Open source

オープンソース

導入コストは抑えたい・・・・
客先とのデータ交換はスムーズに行ないたい・・・・
高度な技術を持ったエンジニアはいない・・・
ライセンス費の捻出が難しい・・・
標準化されているものって?
専門知識なくても使えるものがほしい・・・

全てHONEY&BEEがオープンソースシステムウェアを使って解決します!

オープンソースの事なら、HONEY&BEEにお任せ下さい! 安心のワンストップサポートサービスで「初めての導入」~「運用サポート」までトータルでお手伝いさせていただきます。
色々なオープンソース

オープンソースとは

世界中の協力者の共同作業によって作られたシステムがオープンソースソフトと呼ばれるものです。
協力者の数は、システムによっては世界各国、数千人に及ぶものもあります。

市販のソフトや、開発企業のシステムと同等の機能を持ちながらも、システムそのものは無料でダウンロード、利用できるのが、オープンソースの一番の利点です。

OSS(オープンソースシステム)は、ここ数年の「不景気」の影響を受け、法人企業や団体による導入が大きく増えてきております。

それは、数年前から企業で最重要視されている「コンプライアンスの遵守」と「不景気」という相反する動きによって、コスト削減をしながらも設備環境を維持し、作業効率を下げないようにしなければならないという各企業や団体が共通で抱いてきた「悩み」の解決策がこのオープンソースに辿り着かせたというほかありません。

しかし、企業で導入する際には、価格だけではなく、性能と信頼性の確保も必須事項となりますが、すでに長年の試行錯誤を経てオープンソースは上記のような高度な技術者達の手によって、大規模な企業システムを支えるまでの高性能と高信頼を確保できるレベルにまで達しました。

※2009.8現在 国内企業3939社対象の調べで、OSS導入企業は検討している会社も含め、25%を占める

OSSの利点

1.アプリケーション

実は、よく利用されているアプリケーションソフトのほとんど全てが、上記のようなオープンソースソフトで代用が可能なんです。
たとえば、「Microsoft Office」「Adobe Photoshop」「Windows Media Player」など、これらは一本1万円~10万以上するものまであります。
これらを社員全員で使用すると、ライセンス料だけでもかなりの予算が必要となり、従業員が多ければ多いほど、数年毎のバージョンアップがなかなか出来ないものです。
しかし、取引先とデータのやり取りで必要となるアプリケーションなどは、何年もバージョンを古いまま使用すると、客先とのコミュニケーションの不備や企業の信頼度を落とすことにもなりかねません。

HONEY&BEEでは、上記に挙げた高額なソフトウェアを最小限ライセンス数にとどめ、他はオープンソースの導入でまかなう・・・というご提案を積極的に行なっています。

経費節減効果が高く、従来同様の作業効率を損なわない

オープンソースということで、使用方法やサポートに不安を抱く経営者様も多いですが、HONEY&BEEでは、導入後のバージョンアップ対策など、しっかりサポートするプランもご用意しているため、安心してお客様にはオープンソースをご利用いただいております。

2.システム

オープンソースの最大の魅力はなんと言っても圧倒的なコスト削減効果!
上記のアプリケーションの代替とは桁違いのメリットがシステム導入時には得られます。
多機能かつ豊富な機能を持ながら、ソフト(またはシステム)が無償だからです。

そして、専門知識が要りません。
短期間で導入ができます。
運用や管理の手間隙がかからないなどのメリットが多くあります。
(※HONEY&BEEが導入サポートした場合)

オープンソースの種類も、Webサーバからメールサーバ、データベース機能やシングルサインオンなどを包括するセキュリティ関連機能、グループウェア(市販品例「サイボウズ」等)まで欲しいシステムの全てが揃っています。

お客様の欲しいもの・導入したい機能をHONEY&BEEがじっくりインタビューし、ご希望に沿ったシステムをご提案・導入までサポートさせていただきます。

HONEY&BEEはオープンソースこそがコスト削減と高機能(高作業効率)を両立することができるサービスだと自信を持っています。

私たちは法人企業のインフラ環境を見直し、経費節減対策を強力にバックアップいたします!

HONEYの役割

上記のように、オープンソースは誰でも手軽にダウンロード出来ますが、そこからサーバにインストールしたり、利用者をエントリーしたり、ユーザー全員が使えるようにネットワーク設定を行なったり・・・など、システム(ソフト)を使えるようにするためには、システムだけではなく、それに伴う作業(工事)が必要となります。
これらの作業を行なうには、それなりの導入経験や技術、OSS知識を持ったエンジニアが必要です。

HONEY&BEEにはオープンソースに強い専門技術者がいます
専門エンジニア

HONEY&BEEはお客様がどのようなシステムで、どのような効果のシステムをご希望か、丁寧にヒアリングし、要件に従い、性能、耐障害性、運用性、セキュリティなどの観点からオープンソースを設計します。
その後、設計に従ってお客様の環境にオープンソースを導入し、動作確認まで実施するのがHONEY&BEEのお仕事です。
※ OSSのサーバ移設や再構築(カスタマイズ)なども承っております


多数の実績

HONEY&BEEはすでに10年以上、約700社様へオープンソースシステムの導入をサポートしてきました。
高度な技術を要する企業の業務基幹システムから個人事業主様向け販売システム、少人数中小企業のアプリケーションソフトまで、幅広く導入をお手伝いさせていただいており、現在も増加しております。
※現在の人気商品は各種CMSやビジネスに展開させたSNS、グループウェア等

様々なオープンソースに対応

HONEY&BEEでは1995年のサービス開始依頼、導入サポート対象のオープンソースを年々増やしてきました。 コミュニケーションシステムやSNS、CMSのほか、 現在、約35種類以上のオープンソースをサポートしております。
導入後のパッチ(バージョンが古くなった時に使用)やコミュニティで得られない回答などに関しましても、お気軽にご相談下さい。

ベンダー不問・マルチOS(Linux、Windows他)

HONEY&BEEはベンダーやOSに関係なくご相談に応じます。
お客様が現状どのような環境で運営されているのか、どのような設計変更を希望されているのかなど、お気軽にご相談下さい。 私たちが最適なご提案をさせていただきます。

OSSの料金

・Webアプリケーションサーバ導入サービス 25万~/サーバ1台

・Webアプリケーションサーバ基盤構築サービス 80万~/サーバ1台

・データベース導入サービス 50万~/サーバ1台

・OSSカスタマイズ再構築サービス 250万~/システム

※上記料金に含まれるもの: 設計およびインストール、動作確認作業
※導入システム(アプリケーション)、サーバー環境などにより費用は異なります。

Comments are closed.